グレーとブルーにイメ〜ジチェンジ






グレーとブルーにイメ〜ジチェンジ

テーマ:ALC


塗装を考える

「グレー」と「ブルー」に至るまでには、いろいろな処理、処置を行いました(下記参照)

「青」の持つイメージ ⇒ イメージをチェンジ ⇒ 下地処理



今回塗り替え工事のご依頼頂きました ”エム&オーインダストリー様”
誠にありがとうございました。

塗装を考える
塗装を考える



既存の壁面はALCに正面はアクリルタイル吹き付け

その他7面(特殊な凸形状をした建物です)リシン吹付けが施してあります。

リシン=細かい石が散りばめられた、非常にザラザラした仕上がりです。





そんなリシンのザラザラに大苦戦あせる

触って「流血」。血

こすって「流血」。血血

知らぬ間に「流血」。血血血 ガ〜ン。





ビニール製の上着は破ける〜ガクリ 

雨具のズボンも破けた〜〜〜ガクリガクリ11/28 ブログ参照) トホホ。




下塗りが行われて壁面がなめらかになるまでのほぼ毎日
「流血」or「破ける」というそんなザラザラな壁面でした。

全くもって、リシン恐るべしです(笑)

そんな仕上げが施してある壁面の”落ち着いたブラウン系色"から
それぞれ「グレー」と「ブルー」にイメージチェンジされました。

↓ 足場解体中
塗装を考える

塗装を考える

塗装を考える

塗装を考える

塗装を考える




どうでしょうか。
私個人の意見ですが、気高く上品で清潔な印象になったのかなと
塗りながら感じました。

まさにイメージチェンジです。



そして、いつまでも表情を変えずに綺麗な色のままでいてほしい。
そんな気持ち込めて塗らせて頂きました音譜


また、スタッフの皆さま。
とても作業のしやすい環境を作って頂き誠にありがとうございました。
工事にご協力頂きましたことと共に、この場をお借りして御礼申し上げます。


「グレー」×「ブルー」 ×「レッド」


とっても明るくイメージチェンジとなりました合格
とってもきれいなブルーです。





☆使用材料☆
関西ペイント社製 アクアシリコンACU(水性アクリルシリコン樹脂)




ホームページにも公開中虹