パーフェクトトップの塗りかえ リフォーム  





モルタル壁面: ラジカル制御形ハイブリット塗料

           その他部位シリコン樹脂塗装

コロニアル屋根: フッ素樹脂

丁寧にコーキング打替えを行い、グラデーション2色仕上げで仕上げました!



▼画像クリックで大きくなります。(左上より作業順スライドショーができます。)
     


  

◇ ベージュ系壁面 2色グラデーション塗装  × ブラック。


*マウスでふれると画像が変わります



*マウスでふれると画像が変わります






□ S様との「ご縁」。

今回、塗装リフォームのご依頼は、この夏に工事ご依頼を頂いたMさまからのご紹介。
たまたま、偶然、タイミング、いろんな事が重なり合ったのだと思います。

この「ご縁」を大切にと、お見積りにお伺いしたのが雨の日曜日。
遠くの高台から、ご自宅のヤネを見てコケ、藻の汚れに気が付き
「塗装リフォーム」をお考えになられたそうです。


新築より12年経過していることもあり、屋根のコケ、藻の汚れと同時に
サイディング壁面の色褪せ、コーキングの剥がれが発生している状態でした。


 施工前   ▽画像クリックで大きくなります。
  

12年分の汚れと、コーキング剥がれ。



□ 今回のご提案と塗料の選定。

塗膜の劣化というのは、年数とともに右肩下がりで塗膜性能が低下して
いきます。実はこれが、塗料の持っている「耐久性」としての特徴なのですが


アクリル樹脂、ウレタン樹脂、シリコン樹脂、フッ素樹脂・・・・・。


これらの持つ基本的な塗膜性能が5年であったり10年、12年、15年・・・・・
塗られている ○○○ 樹脂に合わせて、メンテナンスの計画を立てるのも
良い事だと思います。


今回は、いくつかご提示案もあったのですが、壁面に関しましては
日本ペイント社製 「パーフェクトトップ」

屋根は、耐久性の高いといわれるフッ素樹脂である
日本ペイント社製「ファイン4Fベスト」の組み合わせで。



そして今回、壁面の塗り方として「2色で塗りませんか??」という
ご提案をさせて頂きました。


なぜ2色??


これには訳がありまして、既存の壁面は2色で仕上げが施してある
「窯業系サイディング材」。
1色で仕上げるのもシンプルで良いのかもしれませんが、サイディングの形状から
既存と同じく2色で仕上げた方が、カッコいいのでは・・・・・

という、私からの「お・も・て・な・し」(笑)
だったのかもしれません。



壁面「パーフェクトトップ」、屋根「ファイン4Fベスト」
その他部位は シリコン樹脂。

ベランダ床面「ウレタン防水」


このような形で工事のご依頼を頂きました。

 


□ 12年目にペイントのリフォーム


今回の塗装リフォームでの色選定は、今までと変わらない色目、色調でということで、
実は打ち合わせ中S様より「色は佐藤さんにお任せしますよ。」とのお言葉を頂いたのですが
如何せん、私は色のセンスがないもので・・・・・(笑)

ということで、だいぶ色褪せが進んではいたのですが、新築時にこんな色であっただろう
「色」を組み合わせ工事に取り掛かりました。


|ベージュ系 2色グラデーション 

            ×  ブラック|

                               を組み合わせました。



工事が行われた9月下旬〜10月上旬。
かつて経験したことがないくらい台風が多い年でした。

台風の発生に、冷や冷や・・・・
台風の進路に、冷や冷や・・・・


私の心の中では、「もう台風のバカバカバカ・・・・・」なんて叫んでいたり(笑)
そのような台風の進路と、台風の同時発生に、頭を悩まされながらも
無事工程も終了致しました。


工事期間中は、まだまだ暑い9月下旬。
毎日、クーラーボックスに冷たい飲料水を、差し入れして頂きありがとうございました。


Sさまとの出会いに感謝をし、深い「ご縁」を感じながら作業にあたりました。
作業のしやすい環境と、作業スペースを配慮して頂き、誠にありがとうございました。

アフター点検も含め、Sさまにお会いできる日を楽しみにしております。
                              
この度は佐藤塗装店に工事のご依頼をありがとうございました