クラックが発生してしまった壁面




クラックは主に、モルタル壁面、コンクリートの壁面で発生します。
その大きさはさまざま。

髪の毛くらいのヘアクラック〜大きいクラックになると、ミリ単位になってしまうものもあります。





そんな、モルタル壁面の工事は
クラックに何らかの処置を行った後 ⇒ 塗装 の順で行います。

クラックの大きさにもよりますが、ここでの処置とはコーキング、樹脂セメント
吹付けをして 補修箇所を目立たぬようにすることです。


モルタル塗装の、基本的な塗装構成は3層コートでの塗装。
(場合によっては、3〜6工程かけて塗膜を作り上げることもあります。)




クラックについて、ブログでも詳しく書いています。
合わせてご覧ください。

 ⇒ 塗装を考えるブログ 「クラック」について。








もし、クラックを放置したらどうなるのか??





いずれは、クラックより侵入した雨水で、悪い方向に向かうことがを考えられます。
(残念ながらいいクラックは存在しないのです)



・下地の破損(腐ったり、錆びたり)

・雨漏り

・鉄筋コンクリートなどの爆裂





上記のトラブルになる前に、定期的な壁面を点検をお勧めします。
                                                                                       







◇ 建物の構造にもよりますが、クラックのできやすい箇所があります。


○ 例えば、窓の4隅(右上、左上、右下、左下)の延長線上。

      ・・・・・。 異常はありませんでしたか??



○ 例えば、壁面積の大きい箇所(大壁部分)。

      ・・・・・。 異常はありませんでしたか??






このような形で1年に1回でいいのです。異常がないか点検してみましょう。
                                                                                         







【佐藤塗装店で クラック補修、改修工事施工 させて頂きました 一例】


ケース 1 オフィス2階建て   :壁面 アクリルシリコン樹脂+屋根 遮熱塗装

ケース 2 マンション4階建て   :壁面 アクリルシリコン樹脂

ケース 3 一戸建て2階建て   :壁面 フッ素樹脂+屋上防水、その他改修

ケース 4 一戸建て2階建て   :壁面 アクリルシリコン樹脂















私たち佐藤塗装店は、

「ご予算にあった工事プラン」「建物にあった価値のある工事プラン」をご提案し

   「塗装工事」のサービスを行っている「塗替えの専門店」です。





*現地調査・お見積りは無料で行っています。お気軽にご相談ください。
 佐藤塗装店  はこちらです